ワーク・ライフ・バランスへの取り組み

「一般事業主行動計画」

目標

職場生活と家庭生活の両方を支援するため職場環境の整備に取り組み、従業員がその能力を発揮できる雇用環境の整備を行なうと共に次世代育成支援について、地域に貢献できる企業を目指す。

計画期間

平成28年4月1日から平成30年3月31日

内容

①子育てを行なう従業員の職業生活と家庭生活の両立を支援する雇用環境の整備について、社内諸制度・規則の従業員への周知徹底を図り、有効活用を促進し、子供が生まれる際の父親の休暇の取得を促進する。
②若年者に対するインターンシップ制度やトライアル雇用制度を実施しており、今後も積極的に活用する。